大阪府東部の住宅地|注文住宅の請負ならサカエ建設が最適:費用も節約

注文住宅の請負ならサカエ建設が最適:費用も節約

積み木

大阪府東部の住宅地

住宅

交通の便と働く場所

大阪市と奈良県の両方に隣接する大東市は、昔から交通の要所として知られていました。現在ではJR学研都市線や国道170号線が通り、大阪市に通勤する人も多い一方で、市内には製造業をはじめとした事業所も多く、職住接近が特徴のひとつになっています。東部は生駒山系に繋がっており、一戸建て住宅は中部から西部の低地に集中しています。大阪府全体に比べると、大東市は一戸建ての比率が50.2%と高くなっていますが、そのうち約4割は新耐震基準に適合していない昭和55年以前の建物です。価格の安い中古一戸建てには、大東市でも多くのニーズがありますが、購入する際には耐震リフォームやバリアフリーリフォームも検討することが大切です。

住み替えのニーズも

住道・野崎・四條畷の各駅周辺は、徒歩圏内に生活施設が何でも揃い、通勤にも便利なため人気があります。こうしたエリアでは、環境保全や省エネルギーに配慮した新築一戸建てが建築・分譲されています。住宅密集地や準工業地域の防災については、大東市でも官民一体の都市計画が推進されています。大東市では人口構成の変化に伴い、すでに一戸建てを所有している方の中でも、住替えを考えるケースが増えています。敷地面積の広い一戸建ては子育て世代から人気が高く、管理の楽な小規模住宅は高齢者世帯に支持されています。大東市には新築や中古の一戸建てのほか、借家やマンションを含めて多様な住宅が供給され、世代ごとのニーズに応えています。希望に合った住宅を探すのであれば、まず地元での活動が長い不動産業者を利用すると良いでしょう。様々な不動産を扱ってきた経験から、依頼人の要望にマッチする住宅を的確にお勧めしてくれます。気になる物件が見つかったら、なるべく早く内覧に行きましょう。